愛情よりも損得勘定を優先するとどうなるの?

夫婦とか家庭に対する憧れはない

やはり生まれ育った環境に大きく左右されるようですが、愛情の薄い境遇で育っている人の多くが、遊びでの関係は豊富でも、結婚に対する夢を描けないのが実情であると思います。

 

相手が自分に対する愛情の深さとか強さといったものを訴えてきたとしても、簡単には心を揺さぶられることもなく、恋人同士でも損得勘定で一線を引いた関係に終始する可能性もあります。

 

フツーの家庭を持ちたい人にとっては、ある意味、これは恋愛ゲームの様な感覚とも言えます。

 

なのではじめから結婚を前提につきあうのではなく、まずは遊び友達から愛情無しのセックスフレンド的な関係から始めてみてください。

 

その後で、相手の気持ちが結婚に傾くのを待って話を進めても決して遅くはないでしょう。