【髪を巻く時のコツ】

200度以上の高温が出せるヘアアイロンを選ぼう

ガーリー系メイク・ファッションをたしなむ人なら、ヘアアイロンを使って髪をクルクルと巻いてセットする人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、不器用さんだとなかなかうまくできないもの。

 

美容院で美容師さんがやってくれる時はとってもキレイに巻けるのに・・・・

 

な〜んて思ったことはありませんか?

 

私は常に思ってます(笑)

 

そこで、キレイに巻き髪を作るコツをしらべてみました!

 

するとわかったのが・・・・、プロ使用のヘアアイロンは市販のものに比べて温度が高い場合が多いらしい!!

 

市販のlヘアアイロンってけっこう180度がMAXの温度のものとかあるんですが、美容院でプロが使っているのはほとんどが200度以上に温度が上がるものなのだそうです。

 

200度くらいの高めの温度で、できるだけ毛束を細かく分けて巻くようにするのが綺麗に巻くコツなんだそうです!

 

なんだ〜!じゃあヘアアイロンがダメだったんじゃんっ!!と、この事実を知った時はげんなりしました。