調度品の確認も十分に!

事前減災をいう意識を

日本は常に自然災害等が発生するを背負って毎日を過ごしている事はお分かりでしょう。

 

確率は低いからと直視しない事を止めて、様々な可能性を見据えつつきちんと手を打っておく事で、緊急時に生存率と被災後の生活の質の底上げをすることもできるでしょう。

 

食料のストックを心掛ける事は肝心ではありますが、コンロや水を用意しないと調理出来ないようではイマイチです。

 

出来る限り気軽に食事できる災害時用非常食を厳選し、僅かづつ備蓄していってください。

 

購入したままほったらかしにせず、ローテーションで時たま食べて新しく補充していくという方法にして下さい。

 

家と勤務先等にある調度品の点検をし倒れこみを防ぐ為のグッズを据え付けることですとか施工業者へ工事をお願いすること、あるいは建築物自体を対象とする耐震改修を事前減災と呼びます。

 

出来るだけ早めに確認して下さい。